弓道射法八節習得プログラム 土佐正明 練習方法

MENU

天皇杯覇者 土佐正明が教える弓道射法八節を習得する練習方法とは?

射法八節の基本から勝利の極意を徹底公開!
天皇杯2回制覇 土佐正明監修の弓道射法八節習得プログラム(DVD)は、全弓連の指導方針に基づく体配から、行射の基本である射法八節を習得し中・貫・久を鍛え、試合で勝利を手にする練習方法やコツなどが学べます。

 

弓道でこのような悩みはありませんか?、

・1本目が中ってもその後が続かないなど、皆中が安定しない。
・頭では射法八節の基本はわかっていても、思うように上達に繋がらない。
・狙った通りに的に当たらない(中の悩み)
・貫徹力が乏しい(貫の悩み)
・上手く出来たことは何度かあるが持続しない(久の悩み)
・練習はしているが、試合に勝てない。

 

など、弓道に関わっている人ならこのような中・貫・久の悩みを抱えていることでしょう。
ですが、弓道の正しい習得技術によって、遠回りせずに上達し、皆中が安定し試合で勝てるようになれるのです。

 

 

そんな土佐正明監修の弓道射法八節習得プログラム(DVD)の練習方法はどのようなものか、まずは下記動画からその内容の一部をご覧下さい。↓↓

 

 

道射法八節習得プログラムの詳細を見てみる

弓道の上達は基本に徹すること

足踏みから始まり、残心で終わる行射の基本が射法八節になり、初心者はもちろん、中・上段者も常に射法八節を意識して引くことで、理想する射形に近づくことが出来ますね。

 

 

ですが、頭では理解しているつもりでも、基本をつい忘れ、目先の勝利に目がくらみ小手先の技術で的を中てるほうに流されてしまうものです。
この考え方は、他のスポーツにも共通する部分でしょう。

 

 

弓道は弓で矢を放つ武道であり、あくまで的に対するのは自分だけであり、その成否の原因はすべて自分にあります。
ですが、的中だけを追い求めるあまり、武道としての礼儀などが疎かになっては本質から外れてしまいます。

 

 

的中はあくまで結果であり、そこまで行き着くまでの過程である体配から射法八節のそれぞれの各動作をしっかり学ぶことで上達し、自然と的中率もあがり試合に勝てたり、昇段審査も通るようになるのです。

 

 

そして、土佐正明先生は、天皇杯2回制覇、最高得点賞5回など選手としてはもちろん、指導歴も長いため、初心者から中級者がつまずきやすいポイントや上級者がトップレベルに辿り着くために重要な部分まで全て熟知されています。

 

 

また、性別や年齢を問わない指導法を研究されているので、この弓道射法八節習得プログラムの内容も確かで、一般の書店などでは販売していない機密性の高い内容になり、既に多く方が上達されています。

正しい習得技術を知ることが的中率アップの近道

弓道で矢を射る行射のフォームの流れを射法と言いますが、その基準となる射法八節を頭で理解し体にしっかり覚え込ませることが大切になりますね。
いざ本番となった時に日頃の射が出せないのは、基本が出来ていないからでしょう。

 

 

ですが、この土佐正明監修の弓道射法八節習得プログラムの練習方法う実践すれば、

思い描いた通りの基本動作が習得できる。
中・貫・久に関する悩みが解消する。
これまでより格段に射法技術が向上する。
武道精神がより培われる。
皆中の喜びを知ることが出来る。
審査評価もアップし、高得点で合格出来る。

 

など、より美しい動きで得点を得ることができ、自然と的中率も上がり試合に勝つ喜びを味わえ、理想とする自分に近づけるのです。

もちろん、難しい練習や辛いトレーニングは一切なく、見て、真似て、普段の稽古に取り入れていくだけで良いのです。

 

 

重要なのは、正しい習得技術を「知っているか」「知っていないか」「やるか」「やらないか」で、今後の上達に大きく差がつくと言っても過言ではありません。

 

 

何より、人それぞれ体型や筋力の強さ、柔軟性などにも違いがあり、それだけ射形の乱れや悩みも様々なので、自分の癖やフォームと向き合い、理想の射形に近づける為にも、本物の射技とはどのようなものなのか、見取り稽古のお手本にもなるので、一度参考にしてみると良いでしょう。

 

商品内容:配送版 DVD2枚組:disc1:38分  disc2: 51分 ※別途 送料540円がかかります。

 

実践すれば大きな結果を実感できる!

 

更新履歴